ダイエット

生姜のダイエット効果とは?乾燥生姜や生姜紅茶はダイエットに良い?

2017年11月13日

生姜のダイエット効果について気になりますよね。

生姜は体を温めるということで有名です。

この体を温めてくれる作用はダイエットに良いって知ってますか?

生姜は体を温めてくれ、基礎代謝を高め痩せやすい体にしてくれるのですよ。

今回は生姜のダイエット効果、生姜は乾燥させるとダイエットに良い?
紅茶に生姜を入れるとダイエット効果あり?を紹介します。

生姜のダイエット効果とは?

生姜といえば体を温めてくれるということは知っている方も多いかと思います。

生姜には体を温めてくれることはもちろんのことダイエットにも効果があると言われているんですよ。

新陳代謝を高める

基礎代謝とは何をしなくても消費している基礎代謝量のことです。

この基礎代謝を高めることで痩せやすい体にしてくれダイエット効果が期待できるんですよ。

体温が1℃下がると基礎代謝は10%下がると言われているんです。

そのため、基礎代謝を上げるには体温を上げることが重要なんです。

生姜には体温を上げてくれる効果がありますよね?

そのため、基礎代謝を高める為に生姜はぴったりな食材なんですよ。

コレステロールを減らしてくれる

生姜には辛み成分であるジンゲロールという成分が含まれています。

このジンゲロールには末梢の血管を開き血流を良くしてくれる働きがあります。

また、抗酸化作用があり、がんや生活習慣病、老化などの予防に良いとされています。

他にも免疫力を高め、コレステロール値を下げてくれる働きがあるのです。

体の冷えを改善してくれる

生の生姜に含まれているジンゲロールと言う成分は加熱することでショウガオールという成分へと変わります。

このショウガオールには体を中から温めてくれる効果があるのです。

そのため、冷え性を改善させることが出来るのです。

痩せやすい体にするためには体温を上げることが重要です。

体の冷えを改善でき、体温を上げることが出来るので
ダイエットにはぴったりなのです。

 

生姜は乾燥させるとダイエットに良い?

生姜って生のままと加熱したときでは効果が違うって知っていましたか?

では、ダイエットに効果的なのは生のままか加熱した時どちらなのでしょう?

それぞれの効果について紹介します。

生のままの生姜

生のままの生姜には強い殺菌作用があります。

そのため、風邪に効果があると言われています。

風邪の原因となるウイルスから守ってくれるのです。

ほかにも生の生姜には辛み成分であるジンゲロールと言う
成分が含まれています。

このジンゲロールという成分には吐き気を抑える効果があります。
また、糖質や脂肪の吸収を抑える働きがあるんですよ。

生姜は体を温めるというイメージがありますよね。
しかし、生のままの生姜には解熱効果があるんです。

体温は一気に上昇し、発汗作用で熱を冷ますのです。

そのため、体を冷やしてしまう作用があるのです。

体を温める作用があると言われている生姜ですが、生のままでは逆効果なんですよ。

加熱した生姜

生の生姜に含まれているジンゲロールは加熱することでショウガオールという成分に変わります。

このジンゲオールには体を温める効果があり脂質分解促進、蠕動運動の向上、胃の粘膜の保護など様々な作用があるんです。

また、血管を広げ血行を良くしてくれる作用があるので体温上昇に繋がりますね。

乾燥した生姜

乾燥生姜は蒸してから乾燥させます。

そのため、加熱した時と同様にジンゲロールと言う成分からショウガオールと言う成分に変わります。

加熱した生姜と同じ様な効果が期待出来ます。

また、最近は乾燥した生姜を粉末にしたものが売っていますよね。

乾燥したものの方が、量も少しで済む為オススメですね。

また、料理にも手軽に入れることも出来ます!!

ダイエットに良いには乾燥した生姜が良い?

ダイエットには乾燥した生姜がオススメです。

生の生姜では体を冷やしてしまうし、加熱するよりも手軽に摂取しやすいからです。

特に粉末の生姜は加熱しなくても体を温める作用があるため、飲み物にも簡単に取り入れることも出来手軽に摂取しやすいと思います。

紅茶に生姜を入れるとダイエット効果あり?

生姜紅茶

紅茶にも生姜にもダイエットや美容と女性にとって良いことばかりなんですよ。

生姜に含まれるショウガオールと紅茶に含まれるテアフラビンと言う成分には体を温める作用があるのです。

そのため、冷え性を改善し、体温上昇、基礎代謝を高めてくれるのです。

また、紅茶に含まれるカフェインには脂肪を燃焼する作用があるのですよ。

また、利尿作用もあるため、体内に溜まった余分な水分を排出してくれるので体のむくみも解消できるのです。

そのため、生姜紅茶はダイエットに効果があるのですよ。

ダイエットに役立つ生姜紅茶の作り方

生姜紅茶ダイエットで重要な役割を担う、生姜紅茶の上手な作り方はどのようなものでしょう。

お湯を沸かして、お好みの紅茶を入れてください。生姜をすりおろしてカップに入れ、甘みをつけるために黒砂糖やはちみつを入れます。

生姜は生のものでなく、市販されているチューブの生姜でも作れます。

より香りや風味にこだわる場合は生の生姜を使うことをお勧めします。

蜂蜜や黒砂糖には鉄分が含まれているため、紅茶に入れるとタンニンと反応して、紅茶が黒く変色します。黒い紅茶は体を温める効果があり、代謝を活性化させよりダイエット効果がもたらされると言われています。

蜂蜜や黒砂糖は、鉄のほかにはミネラルも存在しています。

黒砂糖や蜂蜜を生姜紅茶を足すことによって、滋養強壮効果よりアップするため、ダイエット中の栄養補給を助ける効果があります。

ダイエットのために、生姜紅茶を毎日2杯~6杯摂取しましょう。

効果的な摂取タイミングとしては、起床後や運動の前、お風呂に入る前、あるいはおやつの代わりに摂取することでダイエット効果が期待できます。

朝は体温が低く代謝も低いため体の目覚めさせるためにも生姜紅茶は最適な飲み物です。

体を動かす前や風呂に入る前に生姜紅茶を摂取することでより汗をかきやすくなり、脂肪の代謝促進やむくみ対応にも効果が期待できます。

ダイエットと同時にデトックスも行いたいという方は、生姜紅茶+半身浴の組み合わせで積極的に汗をかきましょう。

まとめ

生姜のダイエット効果について紹介させて頂きました。

生姜にはダイエットに繋がる作用ばかりなんですね。

女性は冷え性で悩んでいる方も多いかと思います。

生姜を日常の食生活に取り入れることで冷え性だけでなくダイエットにも効果があるのはとてもうれしいですよね。

粉末の生姜なら簡単に取り入れられるためオススメです。

是非興味がある方は取り入れてみて下さい。

-ダイエット
-

© 2022 GOOKOブログ Powered by AFFINGER5