料理

シュウマイの蒸し方 鍋やフライパン、便利なシリコンスチーマーでふんわりこんがり作る工夫!

2015年11月15日

シュウマイの蒸し方 鍋やフライパン、便利なシリコンスチーマーでふんわりこんがり作る工夫!

キッチンの中でも場所をとってしまい、今や蒸し器をお持ちでないお宅も多いのではないでしょうか。

でも、おいしいシューマイを食べたいとき、自宅にあるもので蒸し器の代用ができますよ。

今回はシュウマイを蒸し器がなくっても、鍋やフライパンでふんわりこんがり作るとっておきの方法をご紹介します。

シュウマイの蒸し方 大鍋で即席蒸し器!

底の深みがある大鍋があれば、蒸し器になります。

まず、大鍋の中に入る大きさの茶碗と平たい丸皿を用意します。

大鍋に茶碗を入れて、その中に水を張ります。
茶碗の上にお皿を載せてシューマイを並べて火をつけ、沸騰したらふたをすると蒸し器になります。

この時、火傷を防ぐため、シューマイを載せてセッティングを済ませてから火をつけてくださいね。

大鍋がない場合も他に方法があります。

焼売の蒸し方 フライパンでふんわりシューマイ

フライパンにざく切りにしたキャベツや白菜、もやしを敷き詰めて、シューマイを並べたら水を加えてふたをし、弱火で10分ほど火にかけると蒸し焼きになります。

この時、必ず弱火にしないと焦げますのでご注意ください。

また、野菜を下敷きにすることで、野菜の水分が蒸気になり食材をスチームしてくれますし、食材の旨みを吸い取ってくれます。

焼売の蒸し方 フライパンでこんがりシューマイ

焼き餃子と同じ要領で調理します。

油をひいたフライパンに火をつけて、底に焼き色がついたら水を加えてふたをします。

水がなくなったふたを外し、水分をとばして出来上がりです。

最後にサラダ油を少量まわすとさらにパリッとします。

焼売の蒸し方 フライパンとクッキングシートで

フライパンにクッキングシートを敷き、クッキングシートとフライパンの間に水を注ぎます。

クッキングシートの上にシューマイを並べて火をかけます。

ふたをして弱火で5~8分ほど加熱すれば出来上がりです。

シュウマイの蒸し方 鍋とクッキングシートで

鍋底より大きめに切ったクッキングシートを鍋に敷きます。

クッキングシートと鍋の間に水を注ぎ、クッキングシートの上にシューマイを並べます。

鍋のふたを布巾でくるみ、てっぺんを輪ゴムで止めて布巾の端が落ちないようにします。

布巾は食材に水滴がつくのを防ぐためなので、気にしない方は布巾なしでも良いです。

鍋に火をかけて強めの中火で7分ほどで蒸しあがります。

シュウマイの蒸し方 シリコンスチーマーで

シリコンスチーマーの底に水気を残したキャベツや白菜、もやしなどで敷物をし、その上にシューマイを並べます。

600Wで8分ほどで出来上がりますが、その後十分に蒸らして食べる直前にふたをとると乾燥が防げます。

ルクエの「スチームロースター ピエデラ」作ってそのまま食卓に!見た目も性能も満足度抜群!

シリコンスチーマーで一番のお勧めは、かの有名な、ルクエの「スチームロースター ピエデラ」です。
よくあるフタ付きのシリコンスチーマーとは違い、食材を包むようにして調理するんです。

シュウマイの皮も適度な水分を含み、もっちりな食感に!

鮭は見た目がふっくら、中はジューシーに!

フタがなく一体型なため、分解する手間なく洗うのもらくちんです。
洗い流しもしやすいですよ。
調理をしたらそのままお皿としても使用できるので、洗い物を増やしたくない方、食卓にさっと一品追加したい方におすすめです!

こちらもお勧めです!

●電子レンジで簡単ヘルシー調理!
●電子レンジで油を使わずヘルシーに「蒸す」「煮る」「茹でる」「炊く」が出来る『ルクエ スチームケース』
●材料をスチームケースに入れてレンジでチンするだけなので「手早くカンタンに美味しい料理を作りたい」「料理のカロリーを出来るだけ抑えたい」方におすすめ
●材質も安心・安全なプラチナシリコンを使用
●火や油を使わなくても素材の旨みを活かした調理が簡単に作れます
●電子レンジ、食器洗浄機のご使用が可能です

最後に

どの方法でもシューマイの皮は非常にくっつきやすいので、

敷き詰める際は隙間をあける、空だきにならないように注意してくださいね。

蒸し料理は油を使わないヘルシーな料理でダイエットにも最適です。

今まで蒸すことに面倒を感じていた方、蒸し器を使うより後片付けも楽なので、ご自宅にある調理器具で是非お試しください。

-料理
-, ,

© 2021 GOOKOブログ Powered by AFFINGER5