行事

湯島天神梅まつり2022見頃やアクセスと駐車場情報!混雑しない狙い日

湯島天神で開催される梅まつり

学問の神様で有名な湯島天神は、受験シーズンになると参拝者で賑わいますが、毎年綺麗な梅の花を咲かせてくれる有名スポットでもあるのです。

そこで今回は、湯島天神梅まつりの開催日時予想や梅の見ごろ、おすすめイベントやライトアップ情報などのおすすめ期間、アクセスや近隣の駐車場についてご紹介します♪

湯島天神梅まつり 令和4年の開催日時は?

湯島天神の梅まつりの2022年開催日時は例年通りだと、以下の日程が予想されますが、まだ、湯島天神の公式ホームページで日程の発表がされていません。
時期が近付けば更新されると思いますので、チェックしてみてくださいね。

期間:2022年2月8日(火)前後~3月8日(火)前後

時間:08:00~19:30

※開催期間は梅の開花状況によって変わる可能性があります。
※2021年は中止になりました。

例年45万人もの人が訪れるとても有名な春の風物詩で、
関東で屈指の梅の名所となっています。

入園料が無料なのも嬉しいポイントですね。

梅の木の本数はなんと300本!
白加賀、寒紅梅、豊後梅と3種類の梅の木が生えており、
満開の頃の景色は桜に負けないほどの迫力となっています。

梅まつり期間中は屋台も並び、活気があふれています。

ライトアップ期間がおすすめ

毎年湯島天神では夜になると梅の木をライトアップします。
時間は例年通りですと日没後から夜の8時ごろまで。

日に照らされた梅とはまた違う雰囲気で、とてもロマンティックな風景なのでおすすめですよ。

お時間に余裕のある方は昼と夜、両方の梅の木をご覧になるとより梅の魅力を味わえると思いますのでおすすめです。

土日はイベントも充実

神輿の渡御やカラオケコンクール、パレードなどの催しが開催されるのも湯島天神梅まつりの魅力の一つ

他にも毎年各地の物産物展や生花展も行われます。

こちらのイベントは日にちが決まっており、どれも例年土日に行われていますのでご注意ください!

そして中でもおすすめなのが梅まつり野点です!

期間中の毎週日曜日、11時から開催される野点では、参加費500円で梅園の中でお抹茶を頂けます。

先生が立ててくれるお茶を頂く機会はなかなかないと思いますのでぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。

詳しいイベント情報は梅まつり開催が近づくと湯島天神ホームページにて情報がアップされますのでご確認ください。

毎年の混雑具合、穴場は?

梅まつり開催期間のなかでも、神輿渡御の日は特に賑わいます。
ゆっくりと梅を見たいという方は神輿渡御の日は避けましょう

比較的平日の方が人は少ないですが、その分イベント等も少ないので梅だけを見たい方は平日に。

私のおすすめは3月1日~4日の平日です。

梅のピークは例年通りであれば3月の初めですので、この週の平日に行けば比較的すいている中でゆっくりと満開の梅が見られる可能性が高いのでおすすめですよ~!

湯島天神の梅の見ごろはいつ?

毎年、東京の梅の見ごろは3月上旬に満開になるようです。

ですので今年も3月1~6日が見ごろを迎えそうです!

ですが今年は暖冬と言われていますので、梅の開花が早まれば満開時期も早まるようですので油断はできません。

土日で満開の梅をみに行きたいと思うのであれば、

2022年2月26日(土)、27日(日)あるいは
2022年3月5日(土)、6日(日)のどちらかが狙い目になりますね!

3月6日の日曜日は最終日になる可能性が高いですので、より多くの人で賑わいそうですね。

人込みを回避したい場合であれば、上で説明したように2月28日~3月4日の平日がおすすめですよ(^^)/

湯島天神へのアクセス 駐車場はある?

湯島天神は駅からとても近い場所にあることから、アクセスがとても便利な立地であることも人気スポットである理由の一つです。

電車でのアクセス

東京メトロ千代田線 湯島駅    3番出口から徒歩2分
都営地下鉄大江戸線 上野御徒町駅 A4出口から徒歩5分
東京メトロ銀座線  上の広小路駅 A4出口から徒歩5分

ほかにも
JR山手線 御徒町駅
東京メトロ丸の内線 本郷三丁目駅
から徒歩10分圏内となっています。

上野駅から徒歩の場合は約23分かかります。

車でのアクセス

首都高環状線  神田橋 から約2km
首都高速上野線 上野  から約1.5km

白山通り 春日町から  上野方面へ1.3km
靖国通り 小川町から  本郷方面へ1.5km
昭和通り 台東4丁目から本郷方面へ0.8km

湯島天神のすくそばに有料コインパーキングが2か所あります。

タイムズ湯島天神第一 25台分
タイムズ湯島天神第二 8台分

8:00~24:00まで20分200円です。

こちらが開いていない場合は近隣のコインパーキング、
もしくは上野公園の大駐車場に駐車出来ます。

まとめ

毎年大変賑わう湯島天神梅まつりについてまとめてみました。

毎年40万人もの人が訪れる都内でも最も人気にある梅まつりです。混雑といっても初詣のようなことはありませんが、2月の終わりから3月頃の平日にゆかれると最も混雑を回避できるでしょう。

期間中17時頃~20時頃にライトアップされますので梅の香りとともにぜひ楽しみたいところです。

開花状況は湯島天神のHPに写真が掲載されますので画像で確認できます。
http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/index.htm

今年も湯島天神の梅の花をぜひご覧になってくださいね。

-行事

© 2022 GOOKOブログ Powered by AFFINGER5