美容

女性の薄毛は紫外線の影響?頭皮へダメージあり?ココに注意!

2016年2月18日

女性の薄毛は紫外線の影響?頭皮へダメージあり?ココに注意!

女性も薄毛で悩む人が増えていますよね。
薄毛には紫外線が関係してるのでしょうか?

薄毛への影響についてと、頭皮にもダメージがいくのかをまとめました☆

女性の薄毛は紫外線が影響している?

実は薄毛に紫外線の影響は大きいです。
紫外線は目には見えませんが1年中、降り注いでいて髪の毛に降り注ぐ紫外線の量は、なんと顔の約5倍!!

ガラスも通り抜けて、紫外線は奥まで到達するので、髪の毛の奥にある頭皮にまで届きます。

そのダメージの事を「光老化」と言います。

この紫外線を浴びた事で起こる光老化は、年齢に関係なく若い人でもなってしまい、薄毛や抜け毛、白髪の原因になります。

顔の紫外線対策はよくしてる方が、多いですが、髪の毛は肌と違って、紫外線によるダメージが目に見えにくい為しない方がほとんど。

でも実は、髪の毛も日焼けするのです!!

紫外線は、髪の毛の中のメラニン色素を、分解してしまうので髪の毛が赤茶色に変化てしまいます。

まさに焼けたような色になってしまうのです。

光の当たり方によっては白髪に見えてしまう事もあるので、髪の毛の日焼けは怖いです。

太陽により近くにある髪の毛の分け目やつむじ回りから髪の毛が日焼けしやすいので、薄毛になる部分も分け目やつむじ回りから始まる方が多いです。

髪の毛だけじゃなく、肌に紫外線が多く、当たりすぎると体の中の活性酸素が増加して細胞の働きが弱まる為、髪の毛のダメージを修復できなく、さらに薄毛になってしまう事も分かっています。

育毛剤を使っても髪が生えない!
薄毛が治らない!と思ってる方の多くは、紫外線対策を何もしてない人が多く、根本的な解決になってない為にこのような事になってしまいます。

紫外線が髪の毛に影響するとは、薄毛の方には思わぬ落とし穴なのです。

薄毛に悩んでる人は、暑い季節はもちろんですが、1年中、髪の毛の紫外線対策をしてくださいね!!



紫外線で頭皮にダメージ?薄毛になるって本当?

暑い太陽がカンカン照りの日にずっと外にいてると髪の毛や頭皮がとっても熱くなりますよね。

帽子をかぶっていればまだマシですが、それは紫外線によって頭皮が火傷してる状況です。

1度だけじゃすぐに薄毛になる事はありませんが、これが何度も繰り返されると薄毛につながります。

帽子をかぶれば火傷を防げるのですが、帽子もサイズが小さい物だと血流が悪くなって抜け毛を促してしまうので、サイズの合った帽子を選んでくださいね☆

太陽の下に居てるときは帽子をかぶって、建物の中に居てるときは帽子を脱ぐ事も大切なので覚えておきましょう。

なぜかというと、太陽の下にいてるときは熱さと暑い為に汗を沢山かきますよね。

それは、熱と湿気が帽子の中に充満してるので頭皮が蒸れてしまうからです。

頭皮が蒸れてしまうと、細菌や雑菌が繁殖して頭皮に炎症を起こしてしまいます。

頭皮の炎症は完治するまでに時間がかかるうえ、薄毛を引き起こす原因になる事や、新しい髪を生やすのを遅らせてしまう事もあるので要注意です!

帽子をかぶったり脱いだり面倒ですが、何事もバランスが大切です。

どこかに忘れてきたりするのが心配なら、帽子と服を結ぶ紐をつけるとなくさない為安心です。

髪の毛の紫外線対策と、帽子をかぶって頭皮も守れば、薄毛対策の完成です。

紫外線は薄毛に影響が大きいのでしっかりと対策しましょう!!

 



 

おわりに

今回は女性の薄毛と紫外線の影響についてまとめました。

これがあなたの参考になればうれしいです☆
最後まで読んでくれてありがとうございました!

-美容
-, ,

© 2021 GOOKOブログ Powered by AFFINGER5