手作り酵素

話題の野草酵素が手作りできるってホント!?オンリーワン酵素ドリンクで心も身体も美しく!

2021年8月7日

今話題の野草酵素が自分で作れるってホント?
酵素ドリンクは通販サイトでよく聞くけど、「手作り酵素」ってどんなものなの?
についてのご案内です。
自分だけのオンリーワンの手作り酵素を作ってみよう!
手作り酵素の作り方をご紹介します!

手作り酵素とは

手作り酵素は、季節の野草や野菜、果物を上白糖で漬けこみ、自分の手でかき混ぜて発酵させ作る、酵素ドリンクです。
自分の常在菌と海のミネラル分を溶かし込んで作る発酵飲料なんです。

市販品と異なり自家製なので、加熱殺菌の必要なく 酵素が存在するんです。

世界にひとつの、自分のオンリーワン酵素が作れます

手作り酵素は発酵菌のほか「皮膚常在菌」という自分に共生すし、自分を守ってる菌を発酵の助けにして作ります。

手作り酵素に必要な、常在菌とは

人体常在菌について
私たちの体には「常在菌」という様々な菌が住んでいて、守ってくれています。
その一つが「腸内細菌」です。
腸には平均200万種、100兆個住んでいるそうで、
*善玉菌(ビフィズス菌、乳酸菌)
*悪玉菌(ウエルシュ菌)
*日和見菌(レンサ球菌)というグループに分かれます。

皮膚常在菌
皮膚常在菌が私たちの体を守っています。

常在菌とは

妊娠中、子宮の中の赤ちゃんは無菌状態ですが、出産のときに産道からお母さんの菌が赤ちゃんに移行します。
産道を通るとき、お母さんの粘液に包まれ重要な菌を獲得します。
産道の粘液1ccに100万個の菌がいるそうです。
なので、自然分娩で産まれた赤ちゃんと、帝王切開で生まれた赤ちゃんの皮膚常在菌は違うそうです。

オギャーを息をすると、お母さんの菌を吸い込み、肺に入り肺の免疫ができる。
お母さんの乳首の周りには常在菌がたくさんいて、赤ちゃんがオッパイを飲むときに常在菌も一緒に飲んでいきます。
そして、口から喉、食堂、胃、腸、肛門、膣、尿道へと移っていき住みつきます。
常在菌に覆われて赤ちゃんの免疫が出来上がるそうです。
ほとんどの菌は3~4日で住みつくそうです。早い菌で1日、遅い菌で7日。

常在菌は、乳児から成人になる過程でいろいろな影響により淘汰され、その中で生き残った強い菌が、体を守る人体常在菌となります。
常在菌は母親からもらうので、一人一人違うんです。

どうやらGOOKOの常在菌は、お陰様で結構強そうです。

グーコ
母に感謝m(__)m

手作り酵素を飲むと・・・

飲み始めると、体中の皮膚の柔らかい部分にピンク色の発疹が出るそうです。
(私は出なかったと思います、というか、、、全然気が付きませんでした)
これがいわゆるデトックス効果。

人は新しいものを体に入れ、古いものを出していますが、出すほうがとどこおります。
手作り酵素を飲むと出す作用が強くなるんです。

持病などで薬を飲んでいた人はそれが顕著に出るそうです。10日ほどで発疹も消え、すごく身体か楽になるんです。

便秘気味の母は、手作り酵素のおかげで毎日が快調です!

酵素の特徴

酵素は熱に弱い

多くの酵素は50~60°c以上の温度で働きを失います。
食物を煮たり、焼いたりと加熱処理すると壊れてしまいます。
野菜や果物、漬け物、お刺身などの生モノや、熱を加えない発酵食品にあります。

低温殺菌牛乳も酵素は壊れているんです
あるメーカーさんは、牛乳を63°cで30分加熱殺菌をし、酵素が壊れたのを確認してから牛乳を出荷しています。

温度が低くても動かない

酵素は体温近くで働き、温度が低いと働きが鈍くなります。
なので、人間は酵素の働きやすい温度36.5°cになっています。
病気の時に熱が出るのは、酵素の働きを高めるためです。

40°c付近で最も強く働きます!

生の物や発酵食品などを多く食べていると、消化酵素を節約でき、その分を代謝酵素へ回せ、元気になります

消化酵素が優先で、消化酵素を浪費するすると代謝酵素の働きが鈍り老化が進んでしまいます(-_-;)

お相撲さんがケガをすると、何故なかなか治らない?
「お相撲さんは、たくましい身体を維持するためにたくさん食べるので、酵素が消化酵素に多く使われ、体を作る代謝酵素にまで手が回らなくなるからです。」とお医者さんが言っていたそうです。

手作り酵素はどんな味?

春の酵素(野草酵素)は紅茶っぽい味

野草酵素、春の酵素

春の酵素は、春の野草で造ります。
一級河川の土手で採るのがおすすめです。野草の多くは薬草なので、種類は多ければ多いいほど効果大!

秋の酵素はミックスジュース

季節の野菜、果物で作る手作り酵素の素材

その時期に収穫する旬のもの、果物、根の物、穀類で造ります。
輸入品や季節外れの物は使いません。
やっぱり、種類は多い方が効果大です。

梅の酵素はスッキリ爽やか、梅ジュースそのもの

梅の手作り酵素

梅の酵素、梅で造ります。夏バテに抜群!
梅の絞りカスを焼酎に漬けると、梅酒に!ただの梅酒ではありません。酵素の梅酒です!とーっても美味しいです。

ブルーベリーはスッキリ爽やか、ブルーベリージュースそのもの

ブルーベリー酵素

目にいいといわれいます。
絞りカスを焼酎に漬けると、まるで赤ワイン!とーっても美味しいです!

手作り酵素の作り方

さて、本題の手作り酵素の作り方です!
ここからは、GOOKOの酵素教室体験記です。

是非あなたも、中山酵素教室の中山先生の教室に行ってみてください。
「一度習えばあなたも先生」と言ってくださり、一度体験された方がいれば、出張教室もうけてくれます。

GOOKOも色々な友人をたくさん連れて、何回も中山先生の教室に参加しています。
群馬の農協や道の駅には、地元では手に入らない、沢山の種類の野菜や果物などが販売されているので、とってもいいんです。

コチラに関しては、一度、GOOKOが習った先生のところに行って直接教わってください。

中山ファーム株式会社
ナカヤマ手作り酵素教室
ホームページ http://www.n-kouso.jp
R3 酵素教室の予定 http://www.n-kouso.jp/U5.htm

手作り酵素に必要な材料と道具

必要な道具

1,漬け物用のポリダル2個(よくある、黄色いプラスチック製の樽)
GOOKOはAmazonで買いました。

仕込むとタルとコスタルで2個必要です。
出来れば30型2個が理想ですが、体力がない方は20型でOKです。
野草をたくさん10Kg漬ける場合は40型が便利です。

2,用意した樽に合った大き目のザル1個

材料を濾すときに使います。
直径40㎝くらいで、30型のタルにちょうど合う感じです。
金属製でないものを選んでください

3,包丁

4,まな板
教室で借りることもできます

5,タオル
まな板のすべり止めに使用します

6,秤
自宅で作り場合はヘルスメーターでもOK
GOOKOはお料理用で10Kgまで量れる秤を使用してます。多く漬ける場合は分けて量っています

7,材料

手作り酵素の材料は、身の回りにある旬の物で作ります。

  • 春→野草と、木の新葉 材料費:0円 体力のみ!
  • 初夏→梅など 材料費:5Kg 3,000円くらいかな?
  • 夏→ブルーベリー、アンズなど  材料費:地元農家で4Kg:7,000くらいい
  • 秋→果物、野菜類、穀類、キノコなど 材料費:5,000円~6,000円

8,上白糖またはグラニュー糖 

上白糖(黒砂糖・三温糖は不可)
黒糖、三温糖などは、異常発酵を起こすことがあるので使わないそうです

9,海の精と響魂

手作り酵素の元 「響魂」(きょうこん)と「海の精」

手作り酵素作り方

中山ファームで販売しています。
現地で買ってください。一度体験すれば、電話やネットでも購入できます

響魂→発酵剤を加えた海藻粉末酵素です
10㎏用 6,480円 180g
5㎏用  3,456円  90g
海の精→液状の海藻酵素、栄養のバランスを整えます
吸収が良いです。
20㎏仕込分 720cc  9,180円
10㎏仕込分  360cc  5,400円

半年分を作る場合→材料10㎏と響魂10㎏用と海の精360ccを使用

手作り酵素教室体験記

step
1
群馬の道の駅に集合(秋の酵素作りの時のみ)

教室の予約をすると、集合場所や持ち物を書いた案内が郵送されていますので、そこに書いてある集合場所に!
車がない方は駅までお迎えもしてくれるようなので、予約時に確認してくださいね

参加者が全員集まったら、中山先生の後をついて、「リンゴ1個、ぬかご1袋、ブドウ、タネのないもの1房・・・・かごに入れて~」と、、どんどん指示通りかごに入れていきます。
量が多いい物はお友達と分け合って考えながら、かごに入れます。

そして、お会計が終わったら、手作り酵素を仕込む場所に移動です。
先生が地図を渡してくれます

step
2
先生から、色々な説明があります

常在菌とは?なんで白砂糖?材料の切り方などなど説明があります
1,説明を受けながら

2,買った材料を水洗い
水に手作り酵素を入れて農薬除去

3,材料8Kg いつもは5Kgで作りますが、今回は8Kgで!

手作り酵素作り方

*海の精や手作り酵素の試飲
*常在菌の実験は参加するたびに「おーーすごい」ってビックリしちゃいます
実際に行って体験してくださいね!

step
3
仕込み開始 ひたすら切ります 材料8Kgで作りました

手作り酵素作り方

 

現地では写真を撮るのをついつい忘れてしまうので、すみません。ないんです。
下の画像は秋の酵素を濾した後の材料を焼酎漬けにしたものです。こんな感じに切っていきます。

手作り酵素作り方

切るのは秋の酵素が一番大変です(^^♪
材料集めは春の酵素が一番大変(^_^;)でも安く済む!!!

今回は8Kgの材料を漬けこむので、白砂糖は8.8~9.6Kgを使います。

お酒がもめない人や子供が呑むときは、多めのお砂糖で漬けたほうが良いそうです

step
4
切ったら砂糖と軽く混ぜながらタルにいれる

だいたい1Kg切ったら、白砂糖1袋(1Kg)を軽く混ぜるようにして入れる
材料の1.1倍~1.2倍使用

8Kgの場合の漬け方です。
下の表が漬けダルと考えて、1~10の順番で軽く混ぜながら入れていきます。

10,のこりの砂糖1Kg
9,響魂 144g
8,材料と砂糖1Kg
7,材料と砂糖1Kg
6,材料と砂糖1Kg
5,材料と砂糖1Kg
4,材料と砂糖1Kg
3,材料と砂糖1Kg
2,材料と砂糖1Kg
1,材料と砂糖1Kg

下の画像は、家で梅の酵素を作った時の画像です

手作り酵素作り方

step
響魂(発酵剤)を材料の上の部分にふりかける

響魂は混ぜないでくださいね
下の画像は、家で梅の酵素を作った時の画像です

手作り酵素作り方

step
6
1Kgの砂糖でふたをするように覆って終了!

手作り酵素作り方

以上で仕込み終了

発酵とかくはん作業

step
1
発酵とかくはん作業

基本は、7~10日間発酵させます。
タルは家の中で、リビングなど人が集まるところに置く方がいいそうです
発酵中一緒に過ごす感じ

仕込んだ次の日から、1日に1~2回かき混ぜて、砂糖を溶かします

↓仕込んだ翌日真っ白だった砂糖のフタがこんな感じに
手作り酵素作り方手作り酵素作り方

下の方に砂糖が固まっているので、しゃもじなどで崩しながら溶かします。
砂糖は2、3日で溶かしてくださいね。

このかくはん作業で、皮膚にいる自分の「常在菌」を入れ込みます

step
1
漬けた材料を濾してエキスにする

1,あら越し

タルの上にザルを載せて濾します。

2、3日そのまま置きます

2,本濾し 2度目

目の細かいもので、GOOKOは100金の洗濯ネットを使っています

step
1
濾したエキスに「海の精」を加えてカキませる

今回は8Kgを漬けたので、288㏄入れました

グーコ
これで完成!海の精を入れたら飲めまーす

 

-手作り酵素
-

© 2021 GOOKOブログ Powered by AFFINGER5