発酵で健康

自家製サワークリームの作り方から発酵バターの作り方までご紹介!

2022年5月17日

自家製サワークリームの作り方から発酵バターの作り方までご紹介!

サワークリームって聞いたことはあるけど、実際どんなところで売ってる?とか使ったことないなぁ。
なんて方多いと思います。
実はは自宅で簡単に作れちゃうんです。
サワークリームとは、生クリームを乳酸発酵させたものです。
ロシアの代表的な料理の「ボルシチ」にかかっている白いクリームも「サワークリーム」なんです。

そして、サワークリームから発酵バターが作れちゃうんです。

サワークリームの作り方は?

【材料】乳脂肪35%の生クリーム:200ml
ヨーグルト:大さじ2(30g)

1,生クリームを温める

生クリームを鍋に入れ、36~40°まで温める
または
生クリームを紙パックのまま蓋を開け、電子レンジの温度設定で温め、ヨーグルトを加えてよく混ぜる。

2,36°~40°Cで12~15時間保温する

1、をティッシュや布などで、口を閉じ輪ゴムなどで止める
タオルでくるみ、暖かい場所に置くか、使い捨てカイロなどを使って、36°~40°Cで12~15時間保温する。

3,冷蔵庫で保存

ヨーグルトくらいの硬さになり、酸味が出てきたら完成です。
冷蔵庫で保存!

発酵バターの作り方?

発酵バターの作り方

発酵バターの作り方

よく冷やしたサワークリームをハンドミキサーで10分くらいかくはんする。
ビンなどに入れてよく降るでも大丈夫です。
そうすると、バターの粒と水分に分かれるので、これをキッチンペーパーなどで濾したものが発酵バターです。
濾した水分はバターミルクと呼ばれるもので、牛乳の代わりにお菓子作りなどに使ってくださいね。

まとめ

生乳(しぼりたての牛の乳)からできる発酵食品はいろいろあります。

こんな感じで、私たちは牛の乳にお世話になっているんです(^^♪

乳酸を加えるとヨーグルト

レンネット(牛乳のたんぱく質を固める酵素)を加えて水分を取り除き、発酵させるとチーズ

発酵食品ではないですが、生乳の脂肪分をとりだしたものは生クリーム

そして、生クリームをかくはんして水分を取り除いたものがバター

さらに、生クリームにヨーグルトを加えて、発酵させるとサワークリーム

サワークリームをかくはんして水分を取り除いたものが発酵バターになります

 

↓ 【関連記事】こちらの記事も人気です。皆さんに読まれています!

手作り酵素は自分で作れます!手作りの酵素ドリンクの作り方をご紹介します!
https://www.gooko.info/blog-know-what-3270

手作り酵素との出会いで、血圧安定、お通じ快調、手作り酵素の種類をご紹介
https://www.gooko.info/blog-know-what-2101

話題の野草酵素が手作りできるってホント!?オンリーワン酵素ドリンクで心も身体も美しく!
https://www.gooko.info/blog-know-what-2008

野草茶で血液サラサラ 山梨の野草茶の果梨(かりん)に行ってきました!カリン
https://www.gooko.info/blog-know-what-3300

酵素玄米(玄米酵素ごはん)はスーパーフード!免疫力アップ&ダイエット
https://www.gooko.info/blog-know-what-129

 

-発酵で健康
-

© 2022 GOOKOブログ Powered by AFFINGER5